工場・倉庫を売りたい!4つの売却方法を提案!仲介・買取・リースバック | 事業用不動産物件専門の立和コーポレーション

メールでのお問い合わせお問い合わせフォーム
お問い合わせ

東京店03-5572-7888
神奈川店042-759-5801

工場・倉庫を売りたい!4つの売却方法を提案!仲介・買取・リースバック

2022/01/05

立和コーポレーションは首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の事業用物件を専門に取り扱う不動産会社です。
なかでも「工場・倉庫」は、1998年の創業時から主力として取り扱っている物件種目になります。
「工場・倉庫」は、売却にあたって物件特有の条件や独自性が強いのが特徴です。
「土壌汚染対策はどうすればいいのか?」
「設備している機械はどうすればいいのか?」
「建築確認・検査済み証の取得状況は?」
「消防設備…給水設備…昇降機…の状況は?」など、事前の確認事項や手続きに特有なものが多くあります。
一般住宅とは異なる部分も多く、どこの不動産会社に依頼すれば良いか迷っている方も多いと思います。
事業用物件が専門の立和コーポレーションでは、これまでに培った専門的な知識や、さまざまな経験を基に、次から説明する4つの売却方法の提案と適性査定を行なっています。

工場倉庫売却

通常仲介

最も一般的な売却方法です。
売主様と買主様の間で立和コーポレーションが媒介し、売買取引をする方法です。
一般媒介からご相談可能です。
「工場・倉庫」の場合は、既存する建物をそのままもしくはリフォームをして利用する方のご購入が多くなります。
既存の建物を利用することは、購入者にとってもメリットがあります。

購入者のメリット
・新築する場合と比較して、使用開始出来るまでの期間を短縮できる。
・土地、建物代金等のイニシャルコストを軽減できる可能性がある。
・固定資産税・都市計画税も新築より負担が軽減できる。

立和コーポレーションでは、「工場・倉庫」の購入希望者から多くのお問い合わせを頂いております。
周辺に知られたくないなどの理由から、公開をご希望されない場合には、非公開での営業活動も可能です。

業者買取(複数同時査定)

提携している事業用不動産の買取業者のなかから、地域・規模など買取条件がマッチする業者を複数社ご紹介させていただきます。
決済・引渡しまで立和コーポレーションが媒介し、売買取引の取りまとめを行ないます。
不動産買取業者の数は非常に多く、住宅や住宅用地、区分マンションなどの住居系、または投資物件を対象としている業者がほとんどとなっています。
事業用不動産となると、物件特有の条件が強いため、買取業者も限られてきます。
さらに、「工場・倉庫」となるとかなり少なくなってきます。

買取業者の選定に際しては、これまで培ったネットワークにより、複数業者の同時提案が可能となっております。

買取保証

期限を決めて、その期日までに通常仲介にて売却できなかった場合に、あらかじめ取り決めた買取価格で買取業者へ売却する方法です。
通常仲介と業者買取の良い所取りです。
一般需給相場価格にて通常仲介での売却活動を行ないながら、並行して業者買取の準備も行います。
定めた期日までに通常仲介での売却ができなかった時は、並行して取り決めた買取価格で買取業者への素早い売却を選択できます。

リースバック買取

買取業者へ売却し資金を得た後、その買取業者と同じ「工場・倉庫」にて賃貸借契約を結び賃料を支払うことで、これまでと同様にその「工場・倉庫」で事業を継続することができる方法です。
決済・引渡し・賃貸借契約まで立和コーポレーションが媒介し、取引の取りまとめを行ないます。
複数業者で比較検討することが可能です。

リースバックの必要性とメリット
・財務改善の為に、早く現金確保ができる。
・現在の不動産で事業継続ができるため、引っ越しが不要。
・その後の財務改善で買い戻しの可能性も!
・固定資産税・都市計画税の支払いが不要となります。

4つの売却方法の比較

おすすめするタイプ
通常仲介
現金化に急いでいない。
相場より安く売りたくない。
業者買取(複数同時査定)
現金化を急いでいる。
価格が相場より少し安くなっても、確実な資金計画をたてたい。
買取保証
一定期間での現金化が必要(相続)
最低売却価格を把握したい。
リースバック買取
現金化を急いでいる。
従業員の通いや設備移設に膨大な費用がかかるなど引っ越しが困難。
評価
通常仲介
価格=
一般需給相場となります。
売却スピード=
状況により大きく変動する場合があり事業計画が立てにくい。
業者買取(複数同時査定)
価格=
一般需給相場より安くなるケースが多い。
売却スピード=
買取価格が決まると素早く売却ができる。
買取保証
価格=
売却期日までの期間が長いほど一般需給相場での売却の可能性が高まります。
売却スピード=
売却期日までに売却できない不安を解消できる。
リースバック買取
価格=
一般需給相場より安くなるケースが多い。
但し、賃貸条件とのバランスを考慮する必要があります。
売却スピード=
買取価格・賃貸条件が決まると素早く売却ができる。

査定依頼・お問い合わせ

立和コーポレーションで行っている「工場・倉庫」の売却方法を4つご紹介させて頂きました。
査定方法については、机上で行ない概算となる「簡易査定」から、物件調査をもとに算出し精度の高い「詳細査定」と柔軟に対応させて頂きます。
担当する営業スタッフへ査定方法などをお気軽にご相談ください。
お客様の状況にあわせて最適な方法を提案いたします。

お問い合わせメールフォームはこちらです。
もちろんお電話でもお受けしております。

監修 株式会社立和コーポレーション
宅地建物取引業 国土交通大臣免許(2)8600号
ご留意事項
この記事に掲載の情報は、執筆者の個人的見解であり、立和コーポレーションの見解を示すものではありません。
この記事に掲載の情報の正確性・完全性については、執筆者および立和コーポレーションが保証するものではありません。
この記事に掲載の情報は、執筆時点のもので、最新の情報ではない可能性があります。
この記事に掲載の情報を利用したことにより発生するいかなる費用または損害等について、執筆者および立和コーポレーションは一切責任を負いません。
あらかじめご了承ください。

各拠点・お問い合わせ先

立和コーポレーションは、首都圏の事業用不動産流通に特化した会社として1998年に設立しました。
お客様に安心してお取引いただける企業でありたいと思っています。
首都圏の事業用不動産流通においてNo.1のお客様評価をいただける企業になることを目指します。

東京店

03-5572-7888

〒107-0052
東京都港区赤坂4-7-6-3F

MAP

東京店外観

賃貸・売買 東京神奈川埼玉千葉
管理 東京23区・埼玉・千葉
所属団体 東京都宅地建物取引業協会会員

神奈川店

042-759-5801

〒252-0233
神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-3-17

MAP

神奈川店外観

賃貸・売買 東京神奈川埼玉千葉
管理 神奈川・多摩エリア
所属団体 神奈川県宅地建物取引業協会会員

営業時間

東京店神奈川店AM9:00~PM6:00定休日:日曜・祝日

安心と信頼

弁護士相談税理士相談一級建築士相談不動産鑑定士相談不動産コンサル

全国宅地建物取引業保証協会会員
宅地建物取引業 免許番号 国土交通大臣免許(2)8600号
お問合わせ先につきましては、お客様の利便性の良い方をお選び下さい。
お問合わせ先案内の「お問合わせナビ」をご利用いただくと、よりスムーズになります。