神奈川県の売ビル特集ページです。|売りビル・売買ビル物件一覧

メールでのお問い合わせお問い合わせフォーム
お問い合わせ

東京店03-5572-7888
神奈川店042-759-5801

神奈川県の売ビル物件一覧

神奈川県の売ビル

公開物件・取扱物件数
地域 公開物件 取扱物件
横浜市 3 13
川崎市 0 3
その他 1 14
合計 4 30

ホームページに公開されている物件以外にも多数取り扱い物件がございます。
オーナー様が掲載をご希望されていない物件や経済条件が決定されていない物件などは掲載されません。
非公開物件からの提案、新着物件からの随時提案については、担当の営業スタッフが、お客様の業種・用途・ご要望などに応じて個別に行なっております。

非公開物件のお問い合わせ

神奈川県の売ビル物件特集

神奈川県の売ビルの新着情報や各エリアの特徴をまとめました。是非、参考にして下さい。

横浜市(神奈川区・鶴見区)エリアの売ビル

この地域の売ビル物件は公開されていません。

横浜市(港北区・都筑区)エリアの売ビル

横浜市(青葉区・緑区)エリアの売ビル

この地域の売ビル物件は公開されていません。

横浜市(旭区・瀬谷区)エリアの売ビル

この地域の売ビル物件は公開されていません。

横浜市(磯子区・中区・西区・保土ヶ谷区・南区)エリアの売ビル

横浜市(泉区・金沢区・港南区・栄区・戸塚区)エリアの売ビル

川崎市(川崎区・幸区・中原区) エリアの売ビル

この地域の売ビル物件は公開されていません。

川崎市(麻生区・高津区・多摩区・宮前区)エリアの売ビル

この地域の売ビル物件は公開されていません。

厚木市・綾瀬市・海老名市・相模原市・座間市・大和市・愛川町エリアの売ビル

伊勢原市・茅ヶ崎市・秦野市・平塚市・藤沢市・寒川町エリアの売ビル

この地域の売ビル物件は公開されていません。

横須賀市・三浦市・鎌倉市・逗子市エリアの売ビル

この地域の売ビル物件は公開されていません。

足柄上・足柄下・西湘・南足柄市エリアの売ビル

この地域の売ビル物件は公開されていません。

神奈川県のビルを売りたい!売却査定を随時実施中!

立和コーポレーションでは、神奈川県にあるビルの売却をご検討のお客様へ、これまでに培った専門的な知識や、さまざまな経験を基に、次に説明する4つの売却方法の提案と適性査定を行なっております。

通常仲介
最も一般的な売却方法です。
売主様と買主様の間で立和コーポレーションが媒介し、売買取引をする方法です。
一般媒介からのご相談、非公開での営業活動も可能です。

業者買取(複数同時査定)
提携している事業用不動産の買取業者なかから、地域・規模・物件種目など買取条件がマッチする業者を複数社ご紹介させていただきます。
決済・引渡しまで立和コーポレーションが媒介し、売買取引の取りまとめを行ないます。

買取保証
期限を決めて、その期日までに通常仲介にて売却できなかった場合に、あらかじめ取り決めた買取価格で買取業者へ売却する方法です。
通常仲介と業者買取の良い所取りです。

リースバック買取
業者買取後、その買取業者と賃貸借契約を結びます。資金を得た後も賃料を支払うことで、これまでと同様にその不動産で事業を継続することができる方法です。
決済・引渡し・賃貸借契約まで立和コーポレーションが媒介し、取引の取りまとめを行ないます。
買取価格と賃料・契約期間など売買・賃貸とバランスを考慮し総合的に判断する必要があります。
複数業者で比較検討することが可能です。

無料査定のご依頼は、こちらのメールフォームから可能です。
もちろんお電話でもお受けしております。

売ビル購入後の設備メンテナンスについて

エレベーター
建築基準法・労働安全衛生法により定められた定期検査・自主検査が必要です。

消防設備
消防法により定められた定期検査が必要です。

給水設備
法令に定められた定期点検、水質検査が必要です

電気設備
キュービクル式高圧受電設備(キュービクル)については、法令により定められた定期点検が必要です。

その他
 駐車場設備
 ボイラ
 自動ドア等の設備 など

法定点検については、建物の種類・用途・規模、設備内容等によって内容が異なります。

立和コーポレーションでは設備メンテナンス会社のご紹介も可能です。
売ビルをご購入後のメンテナンスの際にお気軽にご相談ください。

立地条件の調査について

不動産を購入し、有効に活用するには立地条件の調査がとても重要となります。
主な調査項目です。ぜひご参考にしてください。

敷地状況
 有効面積の把握、高低差・傾斜の有無、接道条件、隣地境界の確定、日照条件

地盤状況
 地質、地耐力、孔内水位の位置、支持地盤の深度

障害物状況
 従前工作物、埋設物、遺跡調査地区か否か

計画地の履歴
 従前の利用方法、造成・切土・盛土の状況、風や水等の災害

道路
 幅員、種類と管理者、計画道路の有無、交通規制の有無

供給処理施設
 電気、上下水道、ガス等の状況

周辺環境
 騒音・振動・電波障害等の有無、公共施設・商業施設・交通機関等へのアクセス、近隣への影響

旧耐震基準・新耐震基準について

耐震基準は、建物が地震の震動に耐え得る能力を定めるもので、関東大震災の次の年の1924年(大正13年)施行されました。
1981年(昭和56年)に建築基準法改正で耐震基準が大きく改正され、新耐震基準が誕生しました。
1981年(昭和56年)6月1日以降に建築確認を受けた建物に対して新耐震基準が適用されています。
1981年(昭和56年)に完成した建物の場合、新耐震基準が適用されているのかどうか、慎重にチェックしてみることも必要です。
新耐震基準以降の新築建築物は震度6強の地震に耐えられる性能を義務づけられたのに対し、それ以前の建物は必ずしもその水準に達していないと推測します。

神奈川県の売ビルに関するFAQ

Q1神奈川県以外に売ビルを取り扱っているエリアを知りたい
A1
神奈川県はもちろん、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の売ビルを取り扱っております。
Q2ホームページに掲載されている物件以外に神奈川県の売ビルはあるのか?
A2
ホームページに公開されている神奈川県の売ビルは2022年1月21日現在4件です。

オーナー様が公開をご希望されていない場合や、目安はあるものの募集条件が決定していない売ビルなどはホームページに公開されません。
公開物件は、取扱物件全体のわずか一部となっております。
非公開となっている売ビルについては、担当営業スタッフより個別提案とさせていただいております。

まずは、お探しの条件をお知らせください。

ご要望にマッチする物件が無い場合でも、担当営業スタッフによる新着情報からの随時提案や、ホームページには新着物件情報や更新情報を自動配信する物件さがしのサポートツール「新着お知らせメール」もあります。
Q3令和2年4月1日の民法改正について、売ビルの取引への影響は?
A3
売主の「瑕疵担保責任」が廃止され、新たに「契約不適合責任」が創設された点が最大の改正点であり影響も大きいところです。
「契約不適合責任」では、売主の責任の内容も大きく変わり、より売主の責任が重くなりました。

売ビルの売却のご相談は、事業用不動産売買に関するノウハウやネットワークを持つ「立和コーポレーション」にお任せください。
Q4神奈川県の売ビルを売りたい!査定依頼の方法は?
A4
神奈川県にある売ビルを、専門的な知識や、さまざまな経験を基に、適性査定を行います。

無料査定実施中です。

お電話やメールフォームからお問い合わせが可能です。

神奈川県の売ビルについてのお知らせ・ニュース

一覧へ

もっとみる

会社概要・各拠点・お問い合わせ先

立和コーポレーションは、首都圏の事業用不動産流通に特化した会社として1998年に設立しました。
お客様に安心してお取引いただける企業でありたいと思っています。
首都圏の事業用不動産流通においてNo.1のお客様評価をいただける企業になることを目指します。

東京店

03-5572-7888

〒107-0052
東京都港区赤坂4-7-6-3F

MAP

東京店外観

賃貸・売買 東京神奈川埼玉千葉
管理 東京23区・埼玉・千葉
所属団体 東京都宅地建物取引業協会会員

神奈川店

042-759-5801

〒252-0233
神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-3-17

MAP

神奈川店外観

賃貸・売買 東京神奈川埼玉千葉
管理 神奈川・多摩エリア
所属団体 神奈川県宅地建物取引業協会会員

営業時間

東京店神奈川店AM9:00~PM6:00定休日:日曜・祝日

安心と信頼

弁護士相談税理士相談一級建築士相談不動産鑑定士相談不動産コンサル

全国宅地建物取引業保証協会会員
宅地建物取引業 免許番号 国土交通大臣免許(2)8600号
お問合わせ先につきましては、お客様の利便性の良い方をお選び下さい。
お問合わせ先案内の「お問合わせナビ」をご利用いただくと、よりスムーズになります。

閉じる