事業用不動産Blog | 事業用不動産物件専門の立和コーポレーション

メールでのお問い合わせお問い合わせフォーム
お問い合わせ

東京店03-5572-7888
神奈川店042-759-5801

事業用不動産Blog

アスベスト事前調査について | 横浜市の補助制度も

吹付アスベスト

2024/02/16

※一般的には、「石綿」(いしわた)と「アスベスト」が同じ意味で使用されていますが、本記事では「アスベスト」に統一しています。 建築物にアスベストが使用されていると、そこを利用する人が健康障害をおこすおそれがあります。 さらに、不動産取引に当たり、アスベストの使用が不明のままでは、通常はアスベストがあるものと…

続きを読む

不動産取引における「境界」について

境界

2023/12/13

不動産取引において、「境界(「きょうかい」と読みます。)」という言葉は頻繁に使用され、重要な意味をもちます。 一般的に多く使用される意味は、隣接する土地との境目(隣地境界)、隣接する道路との境目(道路境界)です。 不動産売買契約書では「境界の明示」という言葉がよく使用され、重要事項説明書の添付資料では「境界…

続きを読む

事業用不動産-塀・擁壁調査|横浜市と相模原市の助成制度の紹介も

古いブロック塀

2023/11/28

事業用不動産調査において、既存する「塀」や「擁壁」の調査は、非常に重要な事項になります。 建築物に付属する「塀」、高さが2mを超える「擁壁」はどちらも建築基準法第6条「建築確認申請」が必要となります。 設置する目的は、「塀」は①敷地周囲からのプライバシーの確保②火災の燃え移りを防ぐ③敷地内への侵入防止など、…

続きを読む

東京都の支援制度|不燃化特区(東京都不燃化推進特定整備地区)について

不燃化特区制度

2023/11/08

東京都では、東日本大震災の発生をふまえ、木造住宅密集地域の改善を一段と加速させるため、「木密地域不燃化10年プロジェクト」を2012年に立ち上げ、特に甚大な被害が想定される整備地域を対象に、特別な支援により不燃化を推進する不燃化特区制度の活用と、延焼遮断帯を形成する主要な都市計画道路である特定整備路線の整備…

続きを読む

日本の不動産取引について

不動産について打合せ

2023/10/03

日本での不動産取引(賃貸・売買ともに)では、取引のトラブルを防止するために、ほとんどのケースで不動産会社が仲介に入ります。 不動産会社との直接取引のケースでは、仲介会社が入らない場合があります。 日本で不動産取引を行なう際には、不動産会社へ問い合わせをするのが一般的です。 日本の不動産会社について 細かな規…

続きを読む

盛土規制法 | 2023年5月26日施工 | 宅造法から抜本的に見直し

盛土規制法とは

2023/08/17

盛土規制法(宅地造成及び特定盛土等規制法)が2023年5月26日に施工されました。 従来の宅地造成等規制法(以下、「宅造法」といいます。)を抜本的に見直し、危険な盛土・切土などを全国一律の基準で包括的に規制するのが主要な目的です。 規制の対象となるエリアや行為、違反した場合の罰則などはこれまで以上に厳しくな…

続きを読む

事業用不動産をオークション方式・入札方式で売却する

オークション方式・入札方式

2023/05/20

【事業用不動産をオークション方式・入札方式で売却する】 「通常仲介」「業者買取」「買取保証」「リースバック買取」に、オークション方式・入札方式を利用し「計画的に」「できるだけ高く」「明確(オープン)に」売却する方法をフレキシブルに提案します。 立和コーポレーションにて行う査定価格を最低売却価格として出品し、…

続きを読む

「農地転用」して売買・賃貸借共に一貫してサポート

農地転用

2023/05/16

「農地」を「農地以外のもの(用途)」にするためには、「農地転用」の手続きが必要となります。 事業用地として利用する場合も同様です。 「農地転用」に関係する法律は農地法です。 なかでも農地法4条と5条が「農地転用」を直接規制していますが、不動産の売買・賃貸借では5条の申請となります。 【農地法の規制の内容】 …

続きを読む

不動産会社を介さない事業用不動産の直接取引におけるトラブル対応とサポートについて

直接取引対応

2023/05/10

不動産会社を介さない事業用不動産の直接取引におけるトラブル対応とサポートについて お客様よりいただくお問い合わせの内容で、ご自身が当事者となっている事業用不動産の売買・賃貸取引において、不動産会社を介さずに売主買主・貸主借主と直接行ない、契約締結・引渡し後に問題が発生し、トラブルに発展、当事者間では問題を解…

続きを読む

立和コーポレーションの採用情報【不動産営業】

求人募集

2022/03/31

立和コーポレーションの採用情報【不動産営業】 立和コーポレーションとは 【会社概要】 株式会社立和コーポレーションは、設立から24年の不動産会社。 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を主要営業エリアとし、事業用不動産に特化しています。 首都圏の事業用不動産流通において、お客様に安心してお取引いただける企業であ…

続きを読む
  • 1
  • 2
  • 4

各拠点・お問い合わせ先

立和コーポレーションは、首都圏の事業用不動産流通に特化した会社として1998年に設立しました。
お客様に安心してお取引いただける企業でありたいと思っています。
首都圏の事業用不動産流通においてNo.1のお客様評価をいただける企業になることを目指します。

東京店

03-5572-7888

〒107-0052
東京都港区赤坂4-7-6-3F

MAP

東京店外観

賃貸・売買 東京神奈川埼玉千葉
管理 東京23区・埼玉・千葉
所属団体 東京都宅地建物取引業協会会員

神奈川店

042-759-5801

〒252-0233
神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-3-17

MAP

神奈川店外観

賃貸・売買 東京神奈川埼玉千葉
管理 神奈川・多摩エリア
所属団体 神奈川県宅地建物取引業協会会員

営業時間

東京店神奈川店AM9:00~PM6:00定休日:日曜・祝日

安心と信頼

弁護士相談税理士相談一級建築士相談不動産鑑定士相談不動産コンサル

全国宅地建物取引業保証協会会員
宅地建物取引業 免許番号 国土交通大臣免許(2)8600号
お問合わせ先につきましては、お客様の利便性の良い方をお選び下さい。
お問合わせ先案内の「お問合わせナビ」をご利用いただくと、よりスムーズになります。