東京都の売工場・売倉庫特集ページです。|売買工場・売買倉庫物件一覧

メールでのお問い合わせお問い合わせフォーム
お問い合わせ

東京店03-5572-7888
神奈川店042-759-5801

東京都の売工場・売倉庫物件一覧

東京都の売工場・売倉庫

公開物件・取扱物件数
地域 公開物件 取扱物件
23区 4 29
その他 1 14
合計 5 43

ホームページに掲載されている物件以外にも多数取り扱い物件があります。
担当の営業スタッフが、豊富な物件情報の中から業種・用途に応じた最適な物件をご提案いたします。

非公開物件のお問い合わせ

東京都の売工場・売倉庫物件特集

東京都の売工場・売倉庫の新着情報や各エリアの特徴をまとめました。是非、参考にして下さい。

大田区・品川区・世田谷区・目黒区エリアの売工場・売倉庫

大森西 京急本線[大森町駅]の売工場物件の詳細はこちら売工場

大森西 京急本線[大森町駅]の売工場物件の詳細はこちら

大田区 大森西
[大森町駅]
143.51㎡ (43.41坪)

60,000,000円

江東区・墨田区・中央区・千代田区・港区エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

渋谷区・新宿区・中野区エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

板橋区・北区・杉並区・練馬区エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

荒川区・台東区・豊島区・文京区エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

足立区・江戸川区・葛飾区エリアの売工場・売倉庫

堀切 京成本線[お花茶屋駅]の売倉庫物件の詳細はこちら売倉庫

堀切 京成本線[お花茶屋駅]の売倉庫物件の詳細はこちら

葛飾区 堀切
[お花茶屋駅]
111.32㎡ (33.67坪)

37,000,000円

一ツ家 つくばエクスプレス[六町駅]の売工場物件の詳細はこちら売工場

一ツ家 つくばエクスプレス[六町駅]の売工場物件の詳細はこちら

足立区 一ツ家
[六町駅]
712.78㎡ (215.61坪)

243,000,000円

中央本町 東武伊勢崎線[五反野駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら売工場・売倉庫

中央本町 東武伊勢崎線[五反野駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら

足立区 中央本町
[五反野駅]
351.56㎡ (106.34坪)

130,000,000円

町田市・八王子市・日野市・多摩市・稲城市エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

立川市・国立市・国分寺市・府中市・調布市・三鷹市・狛江市エリアの売工場・売倉庫

上連雀 JR中央線[三鷹駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら売工場・売倉庫

上連雀 JR中央線[三鷹駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら

三鷹市 上連雀
[三鷹駅]
154.72㎡ (46.80坪)

150,000,000円

あきる野市・昭島市・青梅市・清瀬市・小金井市・小平市・西東京市・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・福生市・武蔵野市・武蔵村山市エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

西多摩郡エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

平成29年9月分「東京都第3次産業活動指数」「東京都全産業活動指数」(12月公表)

東京都第3次産業活動指数 平成22年=100
 前月比1.9%低下し、105.0となりました。(2ヵ月ぶりの低下)
 上昇した業種
 「運輸業・郵便業」「金融業・保険業」「不動産業」など4業種が上昇しました。
 低下した業種
 「生活娯楽関連サービス」「卸売業」「情報通信業」など6業種が低下しました。
東京都全産業活動指数 平成22年=100
 前月比1.8%低下し、105.2となりました。(2か月ぶりの低下)
 工業が上昇する一方、第3次産業、建設業が低下しました。

平成29年上半期の産業機械輸出契約状況(日本産業機械工業会)

平成29年度上半期(4~9月)の輸出契約高は、7,066億円(前年同期比105.4%)
・プラントは、1,509億円(前年同期比193.1%)
・単体は、5,557億円(前年同期比93.9%)

地域別構成比は、アジア62.8%、アフリカ12.9%、北アメリカ7.0%、オセアニア6.0%

2017年版「中小企業白書」より「中小企業の課題」

設備投資の動向
 足下では、大企業・中小企業共にやや増加傾向にあります。
 水準としては、依然リーマン・ショック前の2007年の水準を下回っています。
 ・設備を新設してからの経過年数を示す、設備年齢の上昇度合いについて
  足下では中小企業の設備投資は、やや増加傾向にあるが、大企業の設備年齢と比較すると設備の老朽化が進んでいる。
 ・ソフトウェア投資額について
  中小企業のソフトウェア投資額はここ10年程度横ばい傾向です。大企業は足下で増加傾向にあります。
中小企業の海外展開の状況
 中小企業のうち、直接輸出を行っている製造業の企業数は増加傾向にあります。(2014年では6,553者)
 中小製造業全体に占める割合で、2014年で3.7%。
中小企業の取引の状況(仕入価格DI・販売価格DIより)

 仕入価格を販売価格に転嫁できていない可能性が高いことを示しています。
 大企業と比較して中小企業の方がより厳しい取引環境に置かれていることが分かります。


※詳しくは「2017年版中小企業白書」をご覧ください。

中小企業世界発信プロジェクト2020

「中小企業世界発信プロジェクト2020」とは、
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等の開催を契機として、中長期的に様々なビジネスチャンスが見込まれています。
こうしたチャンスを東京都内の中小企業はもとより、日本全国の中小企業に波及させ、その優れた技術・製品等を世界に発信するプロジェクトです。
プロジェクトを実行するため、東京都をはじめ、都内の中小企業支援機関が連携して「中小企業世界発信プロジェクト推進協議会」を立ち上げました。

「ビジネスチャンス・ナビ2020」
 -受注機会の拡大-
 受発注取引のマッチングを支援、中小企業の受注機会の拡大を目的としたサイト
 東京2020大会等を契機とする官民の入札・調達情報を一元的に集約した受発注取引の情報ポータルサイトです。
 ・東京2020組織委員会の電子入札に参加できる唯一のサイト
 ・官公庁等の入札案件や民間企業の調達案件を一元的に掲載
 ・多種多様な企業の中からビジネスパートナーの開拓が可能
 (さらに東京都内中小企業は)
 ・低保証料率の信用保証が利用可能

「世界発信コンペティション」
 -新製品・新サービスの開発促進-

「東京ビジネスフロンティア」の展開や「マーケットサポート」の実施など
 -販路の開拓に向けた取組-

※詳しくは「中小企業世界発信プロジェクト2020」のホームページをご覧ください。

東京都には、さまざまな立地企業支援があります。

企業立地促進法に基づく支援
地域工業の活性化
 ものづくり産業集積強化支援事業
 東京都地域中小企業応援ファンド
様々な中小企業支援
 経営支援(経営相談、経営革新計画、販路開拓支援、中小企業の人材育成など)
 創業支援(創業支援施設、ベンチャー技術大賞、トライアル発注認定制度など)
 技術支援(産学公連携、技術支援、技術研修・講習会、イノベーション支援)
 知的財産保護・デザイン活用支援(知的財産の創造・保護・活用、デザイン活用)
 中小企業向け融資等

※各情報は調査時点のものです。最新のものは変更されている場合があります。

東京都の埋立地・東京港

東京港は、江戸時代より本格的な埋立が行われました。
主に城下町の造成や社会生活で発生する廃棄物の処分先として埋立地が造られました。
入港船舶総隻数は約2.5万隻/年

近年の埋立地は、物流拠点として港湾施設が作られ、時代と共にその規模を拡充していきました。
首都圏・東日本全域に及ぶ物資流通の要のひとつとして貢献。
更には、臨海副都心や豊洲・晴海地区のような都心に近いという地理的条件を活かし、住宅などの多様な都市機能を有しています。

臨海副都心

東京港埋立地10号地に属する江東区有明
東京港埋立地13号地に属する東京都港区台場・江東区青海・品川区東八潮

全域が埋立地。
主に計画管理しているのは、東京都都市整備局と東京都港湾局。

近年ではアミューズメントやショッピング施設が次々に開業。

東京都の副都心

東京都が策定した副都心は以下の7ヶ所です。

新宿副都心 1958年(昭和33年)指定
池袋副都心 1958年(昭和33年)指定
渋谷副都心 1958年(昭和33年)指定
上野・浅草副都心 1982年(昭和57年)指定
錦糸町・亀戸副都心 1982年(昭和57年)指定
大崎副都心 1982年(昭和57年)指定
臨海副都心 1995年(平成7年)指定

東京近郊の新都心(新副都心)

東京近郊の新都心(新副都心)として、以下の3ヶ所がある。
さいたま新都心(さいたま市)
幕張新都心(千葉市)
横浜みなとみらい21(横浜市)

工場の天井クレーン設備について

概要
 建物の両側の壁に設置された走行軌道上を移動するクレーンです。
 建物の天井を移動するような形になるため、このような名前で呼ばれます。
 クレーン本体を走行軌道に懸垂させるローヘッド型と、クレーン本体が走行軌道の上を移動するオーバーヘッド型の2タイプがあります。
 ローヘッド型をサスペンション式、オーバーヘッド型をトップランニング式と呼ぶこともあります。
構造
 ・ランウェイ:建物の両側の壁に設置されたクレーンの走行軌道です。
 ・ガーダ(クレーンガーダ):ランウェイに架けられた構造物で、ホイストを支える部分です。
 ・トロリ:ガーダを移動する台車部分です。
 ・ホイスト(クラブ):荷物の吊り下げ、巻き上げ、移動を行う機械です。
  クラブと呼ばれる場合や、別物として扱われる場合がありますが、明確な定義はありません。
操作方法
 ・床上操作式:操作機器がトロリに接続されていて、操作者が常にトロリ(=荷)と共に移動します。
 ・床上運転式:操作機器がガーダに接続されていれ、操作者はトロリの移動についていく必要はありません。
設備と資格
 天井クレーンが設備として既存する物件もあります。
 また、ランウェイのみが残置されている物件もあり、タイプが合えばそのまま利用出来ることもあります。
 但し、クレーンの種類や吊り上げ重量によって、必要となる教育・講習・免許が異なる為、既存のものを使用する場合は注意が必要です。
 0.5t未満の場合は適用除外ですが、5t以上の場合、床上運転式は免許が、床上操作式は講習の終了または免許が必要になります。
 0.5t以上5t未満の場合は特別教育が必要になります。

各拠点・お問い合わせ先

立和コーポレーションは、首都圏の事業用不動産流通に特化した会社として1998年に設立しました。
お客様に安心してお取引いただける企業でありたいと思っています。
首都圏の事業用不動産流通においてNo.1のお客様評価をいただける企業になることを目指します。

東京店

03-5572-7888

〒107-0052
東京都港区赤坂4-7-6-3F

MAP

東京店外観

賃貸・売買 東京神奈川埼玉千葉
管理 東京23区・埼玉・千葉

神奈川店

042-759-5801

〒252-0233
神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-3-17

MAP

神奈川店外観

賃貸・売買 東京神奈川埼玉千葉
管理 神奈川・多摩エリア

営業時間

東京店神奈川店AM9:00~PM6:00定休日:日曜・祝日

お問合わせ先につきましては、お客様の利便性の良い方をお選び下さい。
お問合わせ先案内の「お問合わせナビ」をご利用いただくと、よりスムーズになります。