神奈川県の売工場・売倉庫特集ページです。|売買工場・売買倉庫物件一覧

メールでのお問い合わせお問い合わせフォーム
お問い合わせ

東京店03-5572-7888
神奈川店042-759-5801

神奈川県の売工場・売倉庫物件一覧

神奈川県の売工場・売倉庫

公開物件・取扱物件数
地域 公開物件 取扱物件
横浜市 2 14
川崎市 0 5
その他 7 27
合計 9 46

ホームページに掲載されている物件以外にも多数取り扱い物件があります。
担当の営業スタッフが、豊富な物件情報の中から業種・用途に応じた最適な物件をご提案いたします。

非公開物件のお問い合わせ

神奈川県の売工場・売倉庫物件特集

神奈川県の売工場・売倉庫の新着情報や各エリアの特徴をまとめました。是非、参考にして下さい。

横浜市(神奈川区・鶴見区)エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

横浜市(港北区・都筑区)エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

横浜市(青葉区・緑区)エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

横浜市(旭区・瀬谷区)エリアの売工場・売倉庫

上瀬谷町 相鉄線[瀬谷駅]の売工場物件の詳細はこちら売工場

上瀬谷町 相鉄線[瀬谷駅]の売工場物件の詳細はこちら

横浜市瀬谷区 上瀬谷町
[瀬谷駅]
391.00㎡ (118.27坪)

58,000,000円

横浜市(磯子区・中区・西区・保土ヶ谷区・南区)エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

横浜市(泉区・金沢区・港南区・栄区・戸塚区)エリアの売工場・売倉庫

上倉田町 JR東海道線[戸塚駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら売工場・売倉庫

上倉田町 JR東海道線[戸塚駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら

横浜市戸塚区 上倉田町
[戸塚駅]
180.00㎡ (54.45坪)

160,000,000円

川崎市(川崎区・幸区・中原区) エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

川崎市(麻生区・高津区・多摩区・宮前区)エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

厚木市・綾瀬市・海老名市・相模原市・座間市・大和市・愛川町エリアの売工場・売倉庫

上落合 小田急小田原線[愛甲石田駅]の売倉庫物件の詳細はこちら売倉庫

上落合 小田急小田原線[愛甲石田駅]の売倉庫物件の詳細はこちら

厚木市 上落合
[愛甲石田駅]
1,446.19㎡ (437.47坪)

170,000,000円

田名塩田 JR相模線[番田駅]の売工場物件の詳細はこちら売工場

田名塩田 JR相模線[番田駅]の売工場物件の詳細はこちら

相模原市中央区 田名塩田
[番田駅]
244.24㎡ (73.88坪)

55,800,000円

上溝 JR相模線[番田駅]の売工場物件の詳細はこちら売工場

上溝 JR相模線[番田駅]の売工場物件の詳細はこちら

相模原市中央区 上溝
[番田駅]
289.17㎡ (87.47坪)

41,800,000円

伊勢原市・茅ヶ崎市・秦野市・平塚市・藤沢市・寒川町エリアの売工場・売倉庫

矢畑 JR東海道線[茅ヶ崎駅]の売工場物件の詳細はこちら売工場

矢畑 JR東海道線[茅ヶ崎駅]の売工場物件の詳細はこちら

茅ヶ崎市 矢畑
[茅ヶ崎駅]
499.00㎡ (150.94坪)

120,000,000円

大神 JR東海道線[平塚駅]の売倉庫物件の詳細はこちら売倉庫

大神 JR東海道線[平塚駅]の売倉庫物件の詳細はこちら

平塚市 大神
[平塚駅]
169.80㎡ (51.36坪)

30,800,000円

大神 小田急小田原線[本厚木駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら売工場・売倉庫

大神 小田急小田原線[本厚木駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら

平塚市 大神
[本厚木駅]
301.97㎡ (91.34坪)

21,000,000円

小和田 JR東海道線[辻堂駅]の売倉庫物件の詳細はこちら売倉庫

小和田 JR東海道線[辻堂駅]の売倉庫物件の詳細はこちら

茅ヶ崎市 小和田
[辻堂駅]
482.00㎡ (145.80坪)

30,000,000円

横須賀市・三浦市・鎌倉市・逗子市エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

足柄上・足柄下・西湘・南足柄市エリアの売工場・売倉庫

この地域の売工場・売倉庫物件は公開されていません。

「海外ビジネスに役立つ講座」

神奈川県では、神奈川県内企業の海外展開を推進するため、「海外ビジネスに役立つ講座」を開催。
この講座では、現在、企業のプロモーション活動において一般的な手法となってきたSNSの活用方法と、外国人採用の実態や留意点等、2つのテーマを扱います。
少人数の講座のため、海外への自社製品の英語によるPRや外国人の採用について、講師に直接質問可能です。

日時 2月6日(火)14:00~16:15(13:30開場)
場所 崎陽軒本店6階会議室4号室(横浜市西区高島2-13-12)
内容 「英語によるSNSプロモーション」
    「外国人の声から読み解く「外国人採用」」
    質疑応答・名刺交換
定員(事前申込み) 30名
 (神奈川県内に拠点をお持ちの企業様が対象)

平成29年上半期の産業機械輸出契約状況(日本産業機械工業会)

平成29年度上半期(4~9月)の輸出契約高は、7,066億円(前年同期比105.4%)
・プラントは、1,509億円(前年同期比193.1%)
・単体は、5,557億円(前年同期比93.9%)

地域別構成比は、アジア62.8%、アフリカ12.9%、北アメリカ7.0%、オセアニア6.0%

2017年版「中小企業白書」より「中小企業の課題」

設備投資の動向
 足下では、大企業・中小企業共にやや増加傾向にあります。
 水準としては、依然リーマン・ショック前の2007年の水準を下回っています。
 ・設備を新設してからの経過年数を示す、設備年齢の上昇度合いについて
  足下では中小企業の設備投資は、やや増加傾向にあるが、大企業の設備年齢と比較すると設備の老朽化が進んでいる。
 ・ソフトウェア投資額について
  中小企業のソフトウェア投資額はここ10年程度横ばい傾向です。大企業は足下で増加傾向にあります。
中小企業の海外展開の状況
 中小企業のうち、直接輸出を行っている製造業の企業数は増加傾向にあります。(2014年では6,553者)
 中小製造業全体に占める割合で、2014年で3.7%。
中小企業の取引の状況(仕入価格DI・販売価格DIより)

 仕入価格を販売価格に転嫁できていない可能性が高いことを示しています。
 大企業と比較して中小企業の方がより厳しい取引環境に置かれていることが分かります。


※詳しくは「2017年版中小企業白書」をご覧ください。

神奈川インダストリアルパーク事業

神奈川県内中小企業の海外での生産拠点設置を支援する為、進出ニーズの高いベトナムにおいて、本事業で連携する工業団地に進出する神奈川県内の企業に対し、神奈川県及び関係機関等が進出の準備段階から操業後まで総合的にサポートするものです。
進出する神奈川県内の企業は、工業団地から賃料や管理費等の減免などの支援が受けられます。

【連携している工業団地】
第二タンロン工業団地(ベトナム フンイエン省)
フォーノイA工業団地内IDI第1、3レンタル工場(ベトナム フンイエン省)
ドンバン3工業団地(ベトナム ハナム省)
タンキム工業団地及びタンキム拡張工業団地内KIZUNAレンタルサービス工場(ベトナム ロンアン省)

【入居企業のメリット】
神奈川県及び関係機関等による進出前から進出後まで一貫した支援が受けられます。
情報提供、海外進出計画作成、資金調達、リスクマネジメント、現地政府等への申請等、多面的な支援が受けられます。
現地政府機関からの支援が受けられます。
工業団地等から神奈川県内企業に対する支援が用意されています。

詳しくは「神奈川県ホームページ」をご確認ください。

医療・ヘルスケア産業分野の国際展開支援のご案内

神奈川県では、ヘルスケア・ニューフロンティアの取組みの一環として、医薬品や医療機器、また未病産業の国際展開を目指し、海外の10を超えるライフサイエンスの先進地域や機関と連携・協力の覚書(MOU)を締結するなど、グローバルなネットワークの構築を進めています。
これらの海外ネットワークや、国内の関係機関等との連携により、医療・ヘルスケア産業分野における海外での共同研究や実証事業の実施、海外市場への販路拡大などに向けた支援を行っています。

詳しくは「神奈川県ホームページ」をご覧ください。

神奈川県の企業誘致等の取り組み

神奈川県では、県内への企業誘致や既存企業の県内再投資を促進し、産業集積を図るため、様々な取組を進めています。
 ・企業誘致施策である「インベスト神奈川2ndステップ」の制度内容を拡充し、平成25年4月より新たに「インベスト神奈川2ndステップ+(プラス)」として再スタートしています。
  (神奈川県産業労働局産業・観光部産業立地課)
  |主なサポート内容|
   ◆不動産取得税の軽減、低利融資、奨励金などによる立地支援
   ◆立地に関する相談をワンストップで受け止め、諸手続きや照会回答に要する時間を省略
   ◆市町、民間企業とがっちりタッグを組んで、企業の立地を全面バックアップ(神奈川県企業誘致促進協議会)
   ◆オープンイノベーションの推進により、共同研究開発など産学公の技術連携を促進
   ◆産業系特定保留区域において、市町と連携し、新たな産業適地の創出
   ◆県内の工業用地情報等の提供
   ◆人材確保のための無料職業紹介事業
   ◆県版特区により規制緩和などを実施し、企業の新たな立地を支援
 ・産業集積等の促進に係る減免措置(市町村支援減免)
  市町村が行う産業振興策を支援し、もって県内産業の活性化および雇用の促進を図るため、市町村が固定資産税を軽減する一定の不動産の取得(平成14年9月1日から平成29年8月31日までの間のうち、指定地域ごとに定める対象期間内の取得に限ります。)に対する不動産取得税について、減免措置を講じています。
  ■減免額
   不動産取得税額の2分の1に相当する額
 ・研究所、本社又は工場を立地する場合の水道利用加入金の減免制度
 ・神奈川県では、個別の企業等に専門のアドバイザーを2回まで派遣し、その企業等の現状に応じた最適な業務の効率化や従業員の働きやすい環境整備に向けたアドバイス等を実施しています。
  また、企業にとって喫緊の課題と言える従業員の「仕事と介護の両立」を支援するため、出前講座も実施しています。
  (神奈川県産業労働局労働部労政福祉課 両立支援グループ)

 ※各制限は調査時点のものです。最新のものは変更されている場合があります。

神奈川県では、県内に立地し製造業を営む中小企業の工場のうち、経営成績、作業環境、生産技術などが特に優れており、労働災害や公害の発生防止、労働時間の短縮、環境関連手続の遵守などに取り組んでいる工場を、神奈川県優良工場として表彰しています。
 (表彰企業名省略)

工場立地法

工場立地が環境の保全を図りながら適正に行われ、経済の健全な発展と福祉の向上に寄与することを目的としています。
工場の新設・増設・変更に関して工場立地法に基づく届出義務があります。
|届出対象工場(特定工場)|
業種 製造業、電気・ガス・熱供給事業(水力、地熱発電所及び太陽光発電施設は除く)
規模 敷地面積9,000㎡以上又は建築面積3,000㎡以上

神奈川県の騒音・振動の規制基準について

神奈川県生活環境の保全等に関する条例第 32 条の規定に基づき、事業所において発生する騒音及び振動の許容限度を次のとおり定めています。
騒音の規制基準(県規則別表11抜粋)
 準工業地域  午前8時~午後6時 65デシベル  午前6時~午前8時、午後6時~午後11時 60デシベル  午後11時~午前6時 50デシベル
 工業地域   午前8時~午後6時 70デシベル  午前6時~午前8時、午後6時~午後11時 65デシベル  午後11時~午前6時 55デシベル
 工業専用地域 午前8時~午後6時 75デシベル  午前6時~午前8時、午後6時~午後11時 75デシベル  午後11時~午前6時 65デシベル
振動の規制基準(県規則別表11抜粋)
 準工業地域  午前8時~午後7時 65デシベル  午後7時~午前8時 60デシベル
 工業地域   午前8時~午後7時 70デシベル  午後7時~午前8時 60デシベル
 工業専用地域 午前8時~午後7時 70デシベル  午後7時~午前8時 65デシベル

※各制限・情報は調査時点のものです。最新のものは変更されている場合があります。

神奈川県内の自動車車庫及び自動車修理工場について

神奈川県建築基準条例により、交通上の安全を確保するため、自動車用の出口について制限があります。
道路幅員や交差点・踏切からの距離、急坂などが制限の対象となります。

※各制限・情報は調査時点のものです。最新のものは変更されている場合があります。

神奈川県生活環境の保全等に関する条例に基づく土壌汚染対策について

特定有害物質使用地及びダイオキシン類管理対象地について、土壌調査の実施等の義務を定めています。
特定有害物質とは
 カドミウム及びその化合物、シアン化合物、有機りん化合物、鉛及びその化合物、六価クロム化合物、ひ素及びその化合物
 水銀及びアルキル水銀その他の水銀化合物、ポリ塩化ビフェニル(PCB)、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、
 ジクロロメタン、四塩化炭素、1,2-ジクロロエタン、1,1-ジクロロエチレン、シス-1,2-ジクロロエチレン、
 1,1,1-トリクロロエタン、1,1,2-トリクロロエタン、1,3-ジクロロプロペン、チウラム、シマジン、チオベンカルブ、
 ベンゼン、セレン及びその化合物、ほう素及びその化合物、ふっ素及びその化合物

※各制限・情報は調査時点のものです。最新のものは変更されている場合があります。

神奈川県土地利用調整条例について

神奈川県の土地利用方針の実現、計画的な利用を図ることを目的とし制定されました。
市街化調整区域や非線引き白地及び都市計画区域外・ ゴルフ場・相模湾等における公有水面埋立などにおける一定規模以上の開発行為を行う場合、
許認可の前に神奈川県知事と土地利用に関する調整を行うことを義務づけています。

※各制限・情報は調査時点のものです。最新のものは変更されている場合があります。

工場の天井クレーン設備について

概要
 建物の両側の壁に設置された走行軌道上を移動するクレーンです。
 建物の天井を移動するような形になるため、このような名前で呼ばれます。
 クレーン本体を走行軌道に懸垂させるローヘッド型と、クレーン本体が走行軌道の上を移動するオーバーヘッド型の2タイプがあります。
 ローヘッド型をサスペンション式、オーバーヘッド型をトップランニング式と呼ぶこともあります。
構造
 ・ランウェイ:建物の両側の壁に設置されたクレーンの走行軌道です。
 ・ガーダ(クレーンガーダ):ランウェイに架けられた構造物で、ホイストを支える部分です。
 ・トロリ:ガーダを移動する台車部分です。
 ・ホイスト(クラブ):荷物の吊り下げ、巻き上げ、移動を行う機械です。
  クラブと呼ばれる場合や、別物として扱われる場合がありますが、明確な定義はありません。
操作方法
 ・床上操作式:操作機器がトロリに接続されていて、操作者が常にトロリ(=荷)と共に移動します。
 ・床上運転式:操作機器がガーダに接続されていれ、操作者はトロリの移動についていく必要はありません。
設備と資格
 天井クレーンが設備として既存する物件もあります。
 また、ランウェイのみが残置されている物件もあり、タイプが合えばそのまま利用出来ることもあります。
 但し、クレーンの種類や吊り上げ重量によって、必要となる教育・講習・免許が異なる為、既存のものを使用する場合は注意が必要です。
 0.5t未満の場合は適用除外ですが、5t以上の場合、床上運転式は免許が、床上操作式は講習の終了または免許が必要になります。
 0.5t以上5t未満の場合は特別教育が必要になります。

各拠点・お問い合わせ先

立和コーポレーションは、首都圏の事業用不動産流通に特化した会社として1998年に設立しました。
お客様に安心してお取引いただける企業でありたいと思っています。
首都圏の事業用不動産流通においてNo.1のお客様評価をいただける企業になることを目指します。

東京店

03-5572-7888

〒107-0052
東京都港区赤坂4-7-6-3F

MAP

東京店外観

賃貸・売買 東京神奈川埼玉千葉
管理 東京23区・埼玉・千葉

神奈川店

042-759-5801

〒252-0233
神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-3-17

MAP

神奈川店外観

賃貸・売買 東京神奈川埼玉千葉
管理 神奈川・多摩エリア

営業時間

東京店神奈川店AM9:00~PM6:00定休日:日曜・祝日

お問合わせ先につきましては、お客様の利便性の良い方をお選び下さい。
お問合わせ先案内の「お問合わせナビ」をご利用いただくと、よりスムーズになります。