相模原市中央区の売工場・売倉庫特集ページです。|売買工場・売買倉庫物件一覧

メールでのお問い合わせお問い合わせフォーム
お問い合わせ

東京店03-5572-7888
神奈川店042-759-5801

神奈川県相模原市中央区の売工場・売倉庫

公開物件・取扱物件数
地域 公開物件 取扱物件
愛甲郡愛川町 0 2
愛甲郡清川村 0 0
厚木市 1 3
綾瀬市 0 1
海老名市 1 3
相模原市中央区 1 1
相模原市緑区 1 7
相模原市南区 0 1
座間市 0 0
大和市 0 1
合計 4 19

ホームページに掲載されている物件以外にも多数取り扱い物件があります。
担当の営業スタッフが、豊富な物件情報の中から業種・用途に応じた最適な物件を提案いたします。

非公開物件のお問い合わせ

相模原市中央区の売工場・売倉庫物件特集

神奈川県相模原市中央区の売工場・売倉庫の新着情報や各エリアの特徴をまとめました。是非、参考にして下さい。

 

相模原市中央区の売工場・売倉庫

陽光台 JR横浜線[淵野辺駅]の売倉庫物件の詳細はこちら売倉庫

陽光台 JR横浜線[淵野辺駅]の売倉庫物件の詳細はこちら

相模原市中央区 陽光台
[淵野辺駅]
165.64㎡ (50.10坪)

46,500,000円

物件検索から内覧までの流れ

  1. 物件を検索する

    エリア検索、路線検索、保存リストにて比較・検討ができますのでご利用ください。

  2. 問い合わせする

    お電話や、物件詳細ページのお問い合わせ、またはまとめてお問い合わせ等、各種フォームでのお問い合わせが可能です。

  3. 弊社よりご連絡

    翌営業日までに担当営業からご連絡差し上げます。

  4. 内覧

    担当営業立会いのもと、物件をご案内します。ご不明な点はお気軽にご質問ください。

物件検索

「事業用物件専門だからちがう」、豊富な物件情報。
自社独自システムを利用したホームページで、相模原市中央区の売工場・売倉庫が検索可能です。
正確な物件情報を誠実に、かつスピーディにご提供するよう心がけています。

主な検索機能

  • 物件種目毎・エリア毎の絞込み検索
  • 物件詳細ページにて周辺物件の表示
  • 最近見た物件リストの表示 等

主なお問い合わせ機能

  • お問い合わせ
  • 物件指定でのお問い合わせ
  • 保存リストに複数物件を登録してまとめてお問い合わせ
  • 新着お知らせメール

ホームページ登録物件以外にも、多数物件ありますので、お気軽にお問い合わせください。
事業用不動産に詳しい営業担当が、お客様のご要望を的確に把握し、豊富な物件情報の中から業種・用途に応じた最適な物件を提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。

ご契約までのサポート

相模原市中央区の売工場・売倉庫に詳しい営業担当が、ご契約までサポートします。
物件の内覧・条件交渉・書類作成等、お客様をフォローします。
ご不明な点やお気づきの点がございましたら、お気軽にお尋ねください。

相模原市中央区周辺の売工場・売倉庫

南大塚 西武新宿線[南大塚駅]の売倉庫物件の詳細はこちら売倉庫

南大塚 西武新宿線[南大塚駅]の売倉庫物件の詳細はこちら

川越市 南大塚
[南大塚駅]
288.36㎡ (87.22坪)

59,800,000円

平戸 JR高崎線[熊谷駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら売工場・売倉庫

平戸 JR高崎線[熊谷駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら

熊谷市 平戸
[熊谷駅]
67.29㎡ (20.35坪)

65,000,000円

廻田町 西武多摩湖線[武蔵大和駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら売工場・売倉庫

廻田町 西武多摩湖線[武蔵大和駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら

東村山市 廻田町
[武蔵大和駅]
678.73㎡ (205.31坪)

66,000,000円

今寺 JR青梅線[小作駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら売工場・売倉庫

今寺 JR青梅線[小作駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら

青梅市 今寺
[小作駅]
403.00㎡ (121.90坪)

55,000,000円

上矢部町 JR東海道本線[戸塚駅]の売倉庫物件の詳細はこちら売倉庫

上矢部町 JR東海道本線[戸塚駅]の売倉庫物件の詳細はこちら

横浜市戸塚区 上矢部町
[戸塚駅]
51.47㎡ (15.56坪)

19,800,000円

杉久保南 小田急江ノ島線[海老名駅]の売倉庫物件の詳細はこちら売倉庫

杉久保南 小田急江ノ島線[海老名駅]の売倉庫物件の詳細はこちら

海老名市 杉久保南
[海老名駅]
3,672.45㎡ (1,110.91坪)

488,000,000円

日本堤 日比谷線[南千住駅]の売倉庫物件の詳細はこちら売倉庫

日本堤 日比谷線[南千住駅]の売倉庫物件の詳細はこちら

台東区 日本堤
[南千住駅]
274.08㎡ (82.90坪)

99,800,000円

平井 JR中央・総武緩行線[平井駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら売工場・売倉庫

平井 JR中央・総武緩行線[平井駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら

江戸川区 平井
[平井駅]
163.62㎡ (49.49坪)

84,800,000円

恩名 小田急小田原線[本厚木駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら売工場・売倉庫

恩名 小田急小田原線[本厚木駅]の売工場・売倉庫物件の詳細はこちら

厚木市 恩名
[本厚木駅]
524.58㎡ (158.68坪)

85,000,000円

鈴張町 小田急小田原線[秦野駅]の売倉庫物件の詳細はこちら売倉庫

鈴張町 小田急小田原線[秦野駅]の売倉庫物件の詳細はこちら

秦野市 鈴張町
[秦野駅]
508.71㎡ (153.88坪)

79,800,000円

田名 JR横浜線[橋本駅]の売工場物件の詳細はこちら売工場

田名 JR横浜線[橋本駅]の売工場物件の詳細はこちら

相模原市緑区 田名
[橋本駅]
220.42㎡ (66.67坪)

30,000,000円

椿 日暮里・舎人ライナー[西新井大師西駅]の売倉庫物件の詳細はこちら売倉庫

椿 日暮里・舎人ライナー[西新井大師西駅]の売倉庫物件の詳細はこちら

足立区 椿
[西新井大師西駅]
141.60㎡ (42.83坪)

54,800,000円

相模原ニュース

相模原市ネーミングライツについて

 相模原市では、新たな財源の確保と市民サービスの向上を図るため「相模原市ネーミングライツ導入方針」に基づき、平成22年8月からネーミングライツを実施しています。
 ネーミングライツは、スポンサー企業等が市に対価等をお支払いいただき、市が所有するスポーツ施設や文化施設などの公共施設等に、愛称として社名や商品名などを付すものです。
 対価を施設等の整備費などに充てることで、よりよい地域・社会づくりに参加・貢献いただけます。
 導入手続きには、相模原市が決定した導入施設等について、スポンサー企業等を募集する方法「募集型」と、スポンサー企業等からノウハウやアイディアを活かした施設等の魅力向上につながる提案をいただく方法「提案型」があります。

 詳しくは「相模原市ホームページ」をご確認ください。

相模原市について

リニア中央新幹線の神奈川県内駅が、JR東海が公表した「環境影響評価準備書」の中で「橋本駅付近」に設置されることとなりました。
開業目標(JR東海発表)は、東京都-名古屋市間が2027年(平成39年)、東京都-大阪市間が2045年(平成57年)です。
開業により、東京都心への所要時間は現状の約60分から約10分に短縮されます。
また、中部圏、近畿圏間へは現状の約110分、約150分であるのに対し、それぞれ約40分、約67分に短縮されます。

|相模原市の優遇制度|
相模原市産業集積促進条例(STEP50)
 平成17年に10月に工業系産業用地の空洞化対策として制定され、3度の改正を行い、戦略的な企業誘致、製造業を中心とした産業集積基盤の強化を進めています。
 神奈川県の産業集積促進方策(セレクト神奈川100)と合わせた形での奨励措置の適用も可能となっています。
 この条例の奨励措置のほか、中小企業などに対しては、特別融資制度があります。

 立和コーポレーションは、相模原市が「さがみはら産業集積促進方策」の一環として、相模原市内に立地を希望する企業の皆様の事業用地探しをサポートするため立ち上げた「企業立地マッチング促進事業」の企業立地コーディネーターとして登録されています。
 立地希望企業のニーズに合った相模原市市内の事業用地を探して、マッチングさせるシステムです。

概要
 交通の利便性・経済面から、神奈川県内の他の市よりも東京多摩地域との結びつきが強い地域です。
 戦後、工場誘致が行われ、電気機器・金属製品等の工場が多くみられる内陸工業地域として発展しました。
 現在は、大型工場が撤退し、商業施設やマンション、物流施設に置き換わっているエリアもあります。
 圏央道が開通したことで、神奈川県内の南北移動や埼玉県へのアクセスが便利になりました。

産業について(工業・商業)
 |麻溝台・新磯野周辺|
 旧陸軍士官学校の土地を戦後に開墾した農業地域でしたが、日産自動車の進出を期に工業地帯が形成されました。
 国道507号線より東側は工業団地や住宅地となる一方、西側は市街化調整区域となり、農地以外では資材置き場や車輌置き場等で使用されています。

 |田名・橋本・下九沢周辺|
 田名周辺は、JR横浜線の各駅から離れていた為に市街化が遅れたこと、国道129号が通り交通の便が良かったことから、工場の誘致が積極的に行われた地域です。
 田名北部の田名工業団地とこれに付随する清水原工業団地、赤坂工業団地は相模原市内でも代表的な工業団地です。
 田名南部ではテクノパイル田名工業団地が作られ、中小企業の先端技術の誘致が行われています。
 橋本駅周辺の中心市街より南側は工業地帯が広がっています。
 相模原金属工業団地が立地し、国道16号、国道129号へのアクセスも良く、様々な規模の倉庫・工場が立地しているエリアです。

 |大島・川尻周辺|
 工業団地のある田名と隣接する、大半が市街化調整区域となっているエリアです。
 一時使用を目的とした貸地が多くなっています。
 近年では圏央道開通に合わせ、産業用地の創出を目的とした土地区画整理事業が実施されました。

既存する工場・倉庫購入のメリット

既存建物をそのままもしくは一部改修程度で利用出来ると大きなメリットがあります。

新築と比較し、使用開始出来るまでの期間短縮
土地、建物代金等のイニシャルコストを軽減出来る可能性があります。
固定資産税・都市計画税も新築より負担が減ります。

【購入後について】
工場・倉庫を購入後、築年数にもよりますが、入居・引越しの前にしっかりリフォームされるお客様がほとんどです。
入居後や稼働中だと出来ない部分も多いようですし、やはり入居前の方が効率的です。
中でも屋根の点検修理、外壁の点検修理・塗装は入居前をお勧めします。
立和コーポレーションでは、リフォーム工事業者の紹介も可能です。

売り工場・売り倉庫の供給エリア

神奈川県内には大小合わせ約80ヶ所の工業団地があり、その周辺が工業集積地になっている地域が多く、売工場の供給エリアとなっています。

売倉庫の供給については、物流適地として倉庫集積地となっている高速道路IC周辺や、生産拠点となる工業団地周辺が多い。

工場に比べ住居系の用途地域でも建設できる為、延床面積が100坪以下の比較的小規模な事務所兼倉庫などは住宅が混在するエリアにも見られます。

売り工場・売り倉庫の近年の市場価格について

中古建物の評価は概して低く、築年数が30年を超えるものなどは建物評価がなく、土地値と変わらない価格での取引も多々あります。
その為、売工場・売倉庫の価格決定要因として大きな要素となる地価になります。
神奈川県内の商業地・工業地の地価は、近年上昇を続けています。
また、90年代後半あたりから景気低迷・産業の空洞化などにより売却件数が増えましたが、戸建住宅の分譲やマンション用地となる事案が増えた為、工場・倉庫に適した立地・物件が減少し希少性が増しました。
現在の価格の上昇要因になっていると思います。
工場用地は顕著です。工業専用地域内の物件などは明らかに上昇しています。

売り工場・売り倉庫さがし 事業計画へのアドバイス

近年では景気低迷・産業の空洞化により企業の工場売却後、住宅地となる事案が増え工場・倉庫に適した立地、物件そのものが減少しています。
それに伴い、売工場・売倉庫探しは以前にも増してに困難なものになっています。
物件の購入には、規模の拡大・縮小、業務の効率化、集約や税金対策など、各企業により様々な動機がありますが、事前に実現可能性の調査を行い、無理のない事業計画が策定できるよう早期にご相談下さい。

立和コーポレーションでは、工場・倉庫の賃貸・売買を主力として扱っています。事業計画を踏まえて総合的なアドバイスを致します。

倉庫の設備について

ドックシェルター
 主に冷蔵倉庫に設置する、トラック接車時の荷台と搬入口との隙間を埋める装置です。
 庫内で温度管理をしている場合の保冷機能に加えて、雨風・埃の侵入を防ぐ役割もあります。
 流通においてコールドチェーンが途切れない為に必要な設備です。

ドックレベラー
 高床式の倉庫に設置する、プラットホームの高さを調節する設備です。
 トラック荷台との段差をなくし、フォークリフトや台車を直接荷台の中に入れる場合に使用します。
 プラットホームの高さは概ね1m前後のことが多く、通常のトラックの荷台の場合は高さが合っていますが、海上コンテナの高さは1.4mほどになるため、ドックレベラーが活躍します。

垂直搬送機
 荷物を荷台に積み下ろしする際にはコンベヤー等を介して、人が直接関わらない構造になっています。
 人が乗る恐れのない構造であり、建築基準法の「昇降機」からは除外される為、確認申請や定期検査は不要です。
 但し、建築基準法第8条に基づく保安点検は必要です。
 建築設備としての確認申請が不要なだけであり、設置に際しては防火区画等の関連法規の確認が必要な場合があります。

不動産を取得したときの税金

印紙税
 土地・建物の売買契約書には印紙を貼り消印をします。(=印紙税の納付)
 建物の請負工事契約書やローン等の借用証書にも必要となります。

登録免許税
 所有権の保存登記・移転登記、(根)抵当権の設定登記等の登記の際に納付します。
 一般的には、登記は司法書士に依頼しますので、依頼時に支払います。

不動産取得税
 取得した不動産の所在する都道府県が課税します。
 取得の要件に登記をするしないは関係ありません。

他のエリアの売工場・売倉庫を探す

神奈川県

相模原市中央区の売工場・売倉庫についてのお知らせ・ニュース

一覧へ

もっとみる

相模原市の売買工場取引事例

売買工場

 物件種目    売工場
 物件所在地   相模原市中央区
 弊社ホームページをご覧頂いた所有者(売主)様より自社工場の売却についてご相談を承りました。

 物件現地にて打合せを行い、物件調査・査定(無料)のうえ売却条件の設定を致しました。

 ご購入頂いたお客様は、1年程前にお問い合わせを頂いて以来、提案できる物件がない状態が続いておりましたが、本物件は、エリア・規模・建物形状などご要望に合致するもので、ご内見時にその場で購入意思を示され、その翌日には書面(買付け証明書)にて購入希望を頂きました。

 買付け証明書の売買条件を売主様にご検討頂き、価格以外にも設備の残置・撤去などの詳細な条件も調整を行い、その条件をもとに契約書類を作成し、両者ご確認のうえ契約成立となりました。

 本契約では、安全な取引とするため下記の条件を契約書に盛り込みました。

 |土壌汚染調査|
 土壌汚染対策法第2条1項に定める特定有害物質が存在した場合は白紙撤回とするものでしたが、調査の結果、土壌汚染はないものと判定されました。本物件では法令上の義務は生じていないが、自主検査として土壌汚染がないことを確認するために実施。

 |境界明示|
 隣地所有者立会いのうえ、筆界確認書作成。

 |越境物撤去|
 電線・電柱より本物件上空を通過し隣地へ引き込まれた電話線を移設。

上記は全て決済日までに完了し、無事決済引渡しとなりました。
情報No. 1

各拠点・お問い合わせ先

立和コーポレーションは、首都圏の事業用不動産流通に特化した会社として1998年に設立しました。
お客様に安心してお取引いただける企業でありたいと思っています。
首都圏の事業用不動産流通においてNo.1のお客様評価をいただける企業になることを目指します。

東京店

03-5572-7888

〒107-0052
東京都港区赤坂4-7-6-3F

MAP

東京店外観

賃貸・売買 東京神奈川埼玉千葉
管理 東京23区・埼玉・千葉

神奈川店

042-759-5801

〒252-0233
神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-3-17

MAP

神奈川店外観

賃貸・売買 東京神奈川埼玉千葉
管理 神奈川・多摩エリア

営業時間

東京店神奈川店AM9:00~PM6:00定休日:日曜・祝日

お問合わせ先につきましては、お客様の利便性の良い方をお選び下さい。
お問合わせ先案内の「お問合わせナビ」をご利用いただくと、よりスムーズになります。

閉じる